ニュース

ホーム ニュース 定例会 技術情報 悠声会会員の皆様の声  悠声会資料 写真館

上へ フリーハンズ推進勉強会報告 福岡定例会 千葉支部 プロヴォックス患者交流会 大阪カウンセリングの会 癌研有明病院患者交流会 オオルリの会 関西支部 定例会 その他のニュース その他のニュース

ホーム
ニュース
定例会
技術情報
悠声会会員の皆様の声 
悠声会資料
写真館

 

情報、報告等を発信します

H22年6月,悠声会 として、特定非営利活動法人 として認定されました、
今まで以上に喉摘者の皆様のお役に立てる事を
願って活動してまいります、
これからも悠声会を宜しくお願い申し上げます。

悠声会(ゆうせいかい)では、喉頭全摘出術を受けて声を失い、人工喉頭を装着した方が、よりよい発声ができるようになり、充実した生活を送っていただけるようになるための活動と、情報交換を行っています。
人工喉頭(プロヴォックス)をつけた方は、たいてい特別な訓練をしなくても声が簡単に出せるようになりますが、練習を行い、ちょっとした発声のコツをつかむことで、 ずっと聞き取りやすい明瞭な、発声が楽にできるようになります。
悠声会には、言語聴覚士の先生が毎回ボランティアで参加され、声が出しにくい原因を明らかにし、クセを直すアドバイスをしてくださいます。
「あ」しか出せなかった方が、30分のカウンセリングの後には「こんにちは」「ありがとう」が言えるようになり、笑顔で帰って行かれることもあります。
言語聴覚士の先生は、人工喉頭が広く使われている欧米のリハビリテーションの知識、実績を基に、科学的に正しい指導をしてくれるので安心です。
会話が上手になった会員は、悠声会でいろいろな情報を交換しています。
たくさん喋ると、どんどん発声が上手になります。
発声についてだけでなく、人工喉頭のお手入れ方法や、痰や咳を減らす人工鼻の使い方についても、詳しいアドバイスを受けられます。
見学だけの参加、ご家族の参加もお気軽にどうぞ。参加費、カウンセリング料はもちろん無料です!

ホーム | ニュース | 定例会 | 技術情報 | 悠声会会員の皆様の声  | 悠声会資料 | 写真館